笑顔広がる!ふるさと松山応援ページ

観光施設優待クーポンについて

  • 諸事情のため、8月1日以降にご寄付いただいた方に進呈させていただく観光施設優待クーポンが、次のとおり変更となります。
    【変更内容】
    伊予鉄道 坊っちゃん列車の割引券 → 削除

ご注意ください

  • クレジット決済をされた方に関しましては、決済後1か月程度で御礼状と併せて寄附金受領証明書を郵送いたします。
  • 現在お申し込みが急増しているため、「ふるさと産品」(特産品)のお届けまでにお時間をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 5,000円以上ご寄付いただいた方に、松山市の市有施設等でご利用いただける観光施設優待クーポンをお渡ししておりますが、オークションサイトにて出品される案件が見られます。
    本クーポンは、寄付をされた方に松山にお越しいただき、松山の魅力を知っていただくために送付しておりますので、オークション等に出品、転売することを禁止いたします。

“たからみがき”のまちづくりとは!

「たからみがき」のまちづくり

松山市がこれまでに取り組んできた『坂の上の雲』のまちづくりを継承し、「たからみがき」のまちづくりを進めます。

宝というと、「宝探し」と続くことが多いと思います。しかし、この松山においては、宝は多く見つかっています。

松山には、築城410年を迎えた松山城や、国の重要文化財である道後温泉本館、坊っちゃん列車はもちろんですが、その他にも、市民1人あたりのごみ排出量が50万人以上の都市で最少であること、水の使用量が中核市で最少であること、防災士の数が全国一であることなど、全国に誇れる宝がたくさんあります。私たちがするべきことは、この松山にある宝を磨いていくことです。

たからみがき」。この6文字にはそれぞれに意味があるのです。

『た』・・・旅の魅力
新たな観光戦略のテーマとして、瀬戸内海でつなぐ広島地域の資源と松山の資源を有機的に組み合わせ、磨き上げる「瀬戸内・松山」構想、これを新たな観光振興策として推進して参ります。
『か』・・・風早レトロタウン構想
「風早」と呼ばれる松山市北部の北条地域の発展を図るため、「昭和の賑わいを求めて」をテーマとし、地域資源である鹿島やJR北条駅前通りの活性化など地域全体の振興を図ります。
『ら』・・・愛ランド里島構想
「暮らしやすい島、市民の第二のふるさと~あるがままの心地良さ~」をコンセプトとして、今後10年間に亘る島しょ部の活力再生や持続的発展を目指します。
英語の島(アイランド)と「愛する」のアイで愛ランド、そして離島ではなく「古里を感じさせる島=里島」という意味を込めています。
『み』・・・三津の朝市活性化
市民や観光客が集い、にぎわう三津浜地区活性化の拠点として、地域の皆様とともに、人、物、情報の多様な交流機会が創出できる場づくりを進め、三津浜の歴史と文化に触れながら瀬戸内の幸を楽しんでもらうことができ、喜んでいただける観光交流拠点を整備します。
『が』・・・街路整備
高齢者や子育て世代でも安心して歩いて暮らせる、人にやさしい街路整備を図ります。特に花園町通りの整備は、車道を減少させ、それによって生み出された空間を、歩行者、自転車といった「遅い交通」や屋台・芝生広場等に適切に配分し、路面電車やイチョウ並木等を活かすことにより、風情ある道路空間の創出を目指します。
『き』・・・気持ち〜前向きな気持ち〜
これらのまちづくりを進める上で大切なことは、市民の皆様に、この松山に対して愛着や誇りを持っていただくこと、前向きな気持ちを持っていただくことが、何より大事だと思っています。

「たからみがき」のまちづくり 詳しくはこちら